YOGA


ヨガは、何千年も昔にインドで生まれた、

人々がより健康に、より幸せに、より自分らしく生きていくための教えです。

ヨガは、「つながり」という意味です。

クリシュナマチャリア師のご子息であるTKVデシカチャー師は、ヨガを「人間関係」とも言われています。両親、家族、友人、パートナー、社会とのつながり。

そして自分自身とのつながり。

私たちは一人一人、絶対に違います。

そして、「違う」と同時に、一人一人が本当にいろんな光り輝く個性を持っています。

自分自身とのつながりとは、自分自身を楽しむこと。

その個性を輝かせて生きること。

ヨガは、それを教えてくれます。

ヨガには、様々なツールがあります。

身体を使った、代表的なアーサナ(ポーズ)以外にもたくさんのツールがあります。

プラーナーヤーマ(呼吸法)、マントラ(ヴェーダの詠唱)、ディヤーナ(瞑想)、ヴァーバナ(ヴィジュアライズ)など、多種多用な素晴らしいツールがあります。

これらを使って、ヨガの練習を行います。

言葉で聞くと、難しく感じるかもしれません。

本来のヨガの練習は、難しいものではなく、アタマで考えるものでもなく、

”今”の心地良い呼吸と身体につながり、

”今”の自分をそのまま見つめ、感じることから始まっていきます。

ちょっとワクワクしてきませんか?? ^^

”今、できないことをできるようにしていくことがヨガ。

今、できることをそのまま守って、キープしていくことがヨガ。”

ヨガの教えの中に、こんな美しい言葉があります。

”こうなっていきたい””本当はこうしたい”

ちょっと手を伸ばせば届きそうな思い、じっくり時間をかけていく思い、様々な思いがあります。

ゴールに向かって、階段の一つ一つを大切に進んでいくこと。

それをサポートしてくれるのが、ヨガです。

そして、マインドの奥にある、心に正直に、キラキラと、”毎日”を楽しむことをサポートしてくれるのが、ヨガです。

または、何をしたいか分からなかったり、迷ったりしていても、”見つけたい”気持ちがあれば、ヨガがサポートしてくれます。

もしかしたら、ヨガを続けているうちにゴールが変わっていくこともあるかもしれません。

それは乞うご期待です!

ヨガは、

ご自身の中にある宝探しでもあるのです!