T.Krishnamacharya


(1888-1989)

”近代ヨガの父”と称されるT.クリシュナマチャリア師

生徒の個性を尊重し、

ヨガの指導をされたクリシュナマチャリア師

インドの様々な哲学、聖典などにも精通され、

私たちが想像できないぐらい、深く、広い大海のような知識を持ちながらも、ヨガを学ぶこと、指導されることに、生涯を捧げられました。


”生徒がヨガの練習に合わせるのではなく、ヨガの練習が生徒の一人一人に合わせられるべきである。”

”その人の呼吸を尊重し、その呼吸をより良くするように”

個性を尊重しているこの教えの先生方は、それぞれに本当に暖かく、ユーモラスだったり、情熱的だったりと、言葉どおり個性豊かです。

何千年という時を重ねながらも、私たちが生きる現在にも添ってくれる、尊く純粋なヨガの教えは、

先生から生徒へと受け継がれ、師の教えは現在も世界中で学ばれています。