クリシュナマチャリアの教えを通して変わったこと 3

こんにちは!

 

 

今日はこの教えを通して変わったこと3つ目です。

 

このシリーズは、これでひとまず終わります。

 

 

読まれる前に…

*この中に出てくる「ヨガの練習」は、この教えの個人クラスで先生に作ってもらった私自身の個人練習のことです。

 

*「私が個人の練習を通して変わったこと」なので、みんながみんなにそのまま当てはまるものではないことをご理解いただければと思います。

 

 

 

この教えを通して変わったこと、3つ目。

 

「自分を好きになる」の意味がやっとわかった!

 

「自分を好きになる」「自分をそのまま受け入れる」。。。

みなさんはどうですか?

 

私はよく分からなかったんですよね。

ぼんやり、とか、なんとなく、の雰囲気で分かってるんかな〜?!みたいな感じでした。または、「自分を好きになる」、、嫌いじゃないよな〜〜、みたいな。笑 または、そんなんナルシストみたいやん、みたいな。笑

 

本当にこんな感じ。「みたいな」とか、「感じ」です。言葉がはっきりしない。笑

これってぼんやりですよね。

 

これも、前に書いた、アタマでなんとなく「理解」してる風になってました。

 

この教えを通して変わったこと1つ目、「自分の基準の心地良さ」が自分の中にどんどん入ってきたら、「自分への理解」が深まっていきます。

 

この教えを通して変わったこと2つ目、「しんどい時の対処法が分かってくる」と、これも自分のことがどんどん分かってくるからなんですよね。

 

これがどんどん大きくなっていくと、自分の中には、どんなものがあるんやろ〜?と思うようになってきました。

元々、持って生まれたもの。

先生は、すべてのみんな、私たちには、「付け足すものは何もない」と教えてくれました。

もう元々持っているものが、たくさんある。それを輝かせることを選べるのは、自分だけ!!

 

それを信じる気持ちがしっかりしてくると、自分を自分で評価したり、何かを足そうとしたりするより、いらんものをどんどん、どんどん減らそう!!!としてくると、いつの間にか、「自分を好き」も通り越して、過大でもなく、過小でもなく、そのままの自分を大事にするのが自然になっていきました。